アトピーの改善は毎日の健康が大事【栄養素で変わる症状】

女性

女性ホルモンです

男女

女性らしさをつくります

エストロゲンは、別名卵胞ホルモンとも呼ばれており、女性ホルモンの代表格といえます。女性らしいボディラインをつくるほかに、美肌づくりにも欠かせないホルモンです。コラーゲンの合成を進めて、肌のツヤやハリを保つ効果があります。また、外見だけではなく、内面においても、影響があります。エストロゲンは気分を明るくさせて、気持ちを穏やかにする作用があり、優しい性格をつくるといわれています。エストロゲンの減少を防ぐことで、女性らしい体形や、穏やかで優しい性格を維持するというメリットがあります。エストロゲンを維持するためには、全身を使った激しい有酸素運動を30分以上して汗をかくことや、睡眠を6時間とることが有効です。

増加効果があります

エストロゲンの減少を抑えるには、運動や睡眠といった対策が必要ですが、食事による対策にも、効果があります。卵やごま、大豆製品(納豆・豆腐・おから・味噌・厚揚げなど)、ザクロ、山芋、ひじき、寒天、ヘーゼルナッツなどに、効果が期待できます。さらに、エストロゲンを作り出す卵巣の老化を防ぐ栄養素であるビタミンEを摂取することも効果があります。ビタミンEは、モロヘイヤ、大根の葉、カボチャ、アボカド、アーモンドなどに多く含まれています。また、イソフラボンやミロエステロールといったエストロゲン増加に効果的なサプリメントも出ています。年々、平均寿命が延びており、女性らしさを保つために必要なエストロゲンを増加させるための製品などの拡大が予測されます。