アトピーの改善は毎日の健康が大事【栄養素で変わる症状】

女性

肝臓を労わるサプリメント

女

毒素の解毒をサポート

仕事などの付き合いで飲酒をして、二日酔いに苦しむという人は多くいます。そのような人から高い人気があるのが、オルニチンのサプリメントです。オルニチンとは、体内に存在しているアミノ酸の一種です。存在してはいますが、その量は年をとるにつれて減っていきます。そしてそれにつれて、飲酒後の二日酔いが起こりやすくなります。なぜならオルニチンは、お酒に含まれている毒素の解毒をサポートする成分だからです。二日酔いは、この毒素が解毒されず体に残り続けることで生じます。したがって体内にオルニチンが十分に存在していれば、スムーズな解毒により、二日酔いは起こりにくくなるのです。そのため飲酒をする人の多くが、二日酔いの予防のために、オルニチンのサプリメントを飲んでいるわけです。

肝臓の負担が軽くなります

お酒に含まれている毒素は、肝臓で解毒されます。そのためそれをサポートするオルニチンをサプリメントで摂取すれば、その分だけ肝臓の負担は軽減されることになります。肝臓は、解毒だけでなく、脂質をエネルギーに変える働きもしています。肝臓の働きが悪いと、脂質はエネルギーとされずに肝臓内に蓄積されます。脂質が蓄積され続けると、やがては脂肪肝になりますし、それによって肝機能が低下していくことになります。しかしオルニチンのサプリメントによって肝臓の負担が減れば、肝臓は脂質の処理に力を入れることができるようになります。つまりオルニチンのサプリメントによって、脂肪肝や肝機能の低下も防がれやすくなるということです。飲酒をする人も脂質の多い料理を食べる人も増えているため、オルニチンのサプリメントの需要は今後一層高まっていくと考えられています。